痩身エステ効果ランキングなび TOP » 痩身エステのメリット » 光を使った痩身エステのメリット

光を使った痩身エステのメリット

p-21光を使った痩身エステがあります。
機械を使って行うもので、光痩身マシンと呼ばれています。
この機械は、低出力の光エネルギーを肌に照射することで、体内の中性脂肪を液状化して、身体の外に排出させることで痩身をしていくという方法です。
 
具体的には、脂肪が蓄積された部分に、低出力の光を当てて、脂肪細胞組織に働きかけていきます。
脂肪組織が赤血球の1/100に液化していきます。
余分な脂肪組織が液化されることで、老廃物として身体は認識します。
老廃物を汗や尿などから体外に排出することで、脂肪を体内から除去するという方法です。
 
メリットは、痛みが全くないことが大きなポイントの1つです。
脂肪吸引などをするわけではないので、注射器などで薬剤を体内に入れることもなく、メスで身体を傷つけることもありません。
施術の間は、寝ているだけで終了します。
また、光を照射するといっても、熱さがないのもメリットのひとつです。
安全性については、日本の厚生労働省に当たる米国の厚生省食品医薬薬局で保障されています。
 
さらに、この痩身エステのメリットは、全身はもちろんのこと、部分痩せができるというところです。
太ももや二の腕、おなかまわりなど、脂肪が気になるところに部分的に働きかけることができます。
エステで行う際には、機械を扱うスタッフの技術も大切なポイントのひとつですので、エステサロンを選ぶ際には十分に信頼できるところで行うことをオススメします。


このページの先頭へ