痩身エステ効果ランキングなび TOP » 痩身エステのメリット » アーユルベーダを応用した痩身エステの原理とメリット

アーユルベーダを応用した痩身エステの原理とメリット

p-23近年、アーユルベーダを取り入れた痩身エステが人気です。
これは古代インドから伝えられている伝統医療なのですが、エステで行われているものはその中でもアビヤンガと呼ばれるオイルマッサージです。
 
アビヤンガは、もともとダイエットのためのものではなく、体内の余分な毒素などを浄化して体を治療するものですが、そのデトックス効果のメリットと、原理、技術を応用し、新陳代謝を高めて体にたまった老廃物を排出し、ダイエット効果を得られるように応用したものです。
 
アビヤンガによる痩身エステはオイルを用いたハンドマッサージで行われます。
アーユルベーダでは治療を受けるひとりひとりの体質に合わせてオイルを調合するのが特徴なのですが、これは非常に複雑なため、エステではセサミオイルを主原料にしたふつうのアロマオイルを用いているようです。
機械を用いずエステティシャンの手で全身を揉みほぐしていくため、高いリラックス効果があります。
 
アーユルベーダは毒素を出して悪いところを治すことだけが目的ではなく、全身を健康な状態に導き、それによって病気になりづらい体をつくる、今の場合は太りづらい体をつくることが最終的な目的です。
そのため、すぐに体脂肪を減らしたいという方には効果が出るのが遅く感じる場合があるかもしれません。
そのかわり、単純に痩せるだけではなく、肌がきれいになったり、血行が改善したりといったさまざまな副産物が得られるのが、このエステの一番のメリットといえます。


このページの先頭へ